他のサイトと差を付ける!ホームページをオシャレなデザインの3つのポイントとは?

取り扱っているテーマと使用するカラー

ホームページのデザインで大切になるポイントの1つとして「テーマとカラー」が挙げられます。取り扱っているテーマを連想出来るカラーを取り入れる事で違和感のないオシャレな雰囲気を出す事が出来るんですよ。テーマと正反対のカラーを使用するとチグハグな印象を与えてしまう事も多いので注意する事が必要になります。また、オシャレなデザインのホームページのほとんどは使用するカラーを3~5種類に絞り込んでいたりとあまり多くの色を使う事で見ていて疲れてしまう事を防いでいるといった共通点もあるんですよ。

余白の活用方法とテキストを挿入する際のポイント

色を付けるだけがデザインではありません。敢えて色を付けずに余白にする事で目立たせるといったテクニックを使用しているホームページを見かける事もありますよね。カラーを足していくだけではなく、余白を活用する事も大切で自然と惹きつけるデザインにする事に繋がります。また、挿入するテキストも文章を揃えるだけではなく、数多くある字体やフォントサイズから適切な物を選んだり、重要な箇所に下線を引く・一部分だけサイズを大きくするといったテクニックがあります。しかし、多用し過ぎると見にくくなるのでバランスを考慮する事が大切になるので注意しましょう。

リンク・バナーを設置する際のポイント

リンクやバナーを設置する際にも細かなポイントがあります。適当に配置をしてしまうと邪魔になり、ゴチャゴチャした印象となってしまいますよね。リンクやバナーは、邪魔にならないページ下部や端に集める事が一般的です。また、その際にも適当に並べるだけではなく、類似性や関連性のある物を近くに集めるといった利用しやすさを考慮する事が大切なんですよ。設置する数を厳選してなるべくホームページのメインである記事等の邪魔にならないように心がける事がポイントです。

レスポンシブwebデザインの導入事例は、全国の専門業者のウェブサイトなどに分かりやすく紹介されることがあります。